看護師 ブランク

看護師専門の転職・求人サイトとの出会い

 

ナースセンターでの再就業支援研修を終えた私は、
いよいよ実際に就職活動を始めることにしました。

 

 

とは言え、
初めはメジャーどころの求人情報誌や新聞折込などを
漠然と眺めていただけでした。

 

 

地元では有名な大きな病院の求人などが毎週掲載されており、
「やっぱり看護師って、人不足なんだなぁ・・・」と実感。

 

 

また個人で開業したクリニックの求人も幾つか載っていました。
記載されていた住所を頼りに、実際に建物を見に行ってみたり、
子供が体調を崩した際には、わざわざ求人を出しているクリニックに通って、
職場の雰囲気を確かめてみたりしました。

 

 

しかし、なかなか、求人に応募する気になれずにいました。

 

 

たぶん、怖かったんだと思います。

 

 

ブランクもそうですが、
病院・クリニックの就業環境や雰囲気、人間関係などは
求人情報からではまったく分かりませんし、
実際に病院を利用してみても、表面的な雰囲気しか分かりません。

 

 

   「前職のような過酷な環境だったらどうしよう・・・」

 

   「医師が横暴な人だったら・・・」

 

   「看護師同士の人間関係がギスギスしていたら最悪だよ・・・」

 

 

そんな不安から、なかなか実際に面接を受けるとか、
そういう段階まで踏み出せなかったのです。

 

 

そんな、ある日。

 

 

ネットで求人情報を探していたら、
看護師専門の転職・就職情報サイトがたくさんあることに気付きました。

 

 

私が看護師をしていた5年前には、たぶんそんなになかったはず。
看護師専門サイトの存在を、私はまったく知りませんでした。

ブランクを抱えた看護師にとって、コンサルタントは願ってもないサービス!

 

いくつもサイトを見ている内に、
看護師専門の就職・転職情報サイトにも
微妙にタイプが異なるサイトがあることが分かってきました。

 

 

大きく分けて2つのタイプ。
単純に求人情報を検索できるだけのものと、
積極的に仲介・コンサルティングをしてくれるもの。

 

 

私にとってありがたかったのは、当然後者です。
特に病院の内情についての情報を豊富に持っているところ。

 

 

ただ、希望にあった条件の病院を紹介してくれるだけでは、
コンサルティングとは言えません。ただの仲介業者であり求人情報サイトに過ぎません。
(それはそれで、当然存在価値はあります。)

 

 

私が求めていたのは、
外からでは絶対に分からない情報を知っていること。

 

 

たとえば、離職率とか。
やたらに看護師が辞める病院は絶対に何かしらの問題を抱えています。
そんなところに就職したら悲劇です。

 

 

あとは、実際の残業時間や有給の消化率なども知りたいですよね。

 

 

ブランクを抱えた身としては、研修体制も気になります。
研修制度そのものはあるけど、
病院の雰囲気や土壌として研修制度を活用していく方向性がなければ、
形だけの制度になってしまいます。

 

 

求人情報だけのサイトだと、
たとえ「ブランクがある人向け!研修充実の病院」などで求人を検索しても、
実際にそうであるかは、ぶっちゃけ分からないわけで。

 

 

コンサルタントがその病院について調べあげていて、
実際に働いている看護師の話も仕入れていたりしたら、
求人情報からでは分からない上記のような情報を就業前に知ることができるじゃないですか!

 

 

結果、自分にピッタリの失敗しない就職ができる、と。

 

 

  ですから、自分はコンサルティングに長けているサイトを選びましたし、
  皆さんにもお勧めしたいです。
  おそらく、私一人では
  今回のような満足できる就職はできなかったと思います。

 

 

実際にコンサルを受けてみて分かったことについては
別記事で書いていくつもりですが、一つ具体例をご紹介しておきます。

 

 

私、たぶんコンサルを受けなかったら、
地元で誰もが知っている大きい病院に就職していたと思います。
しかし、コンサルタントの人から聞いたその病院の情報には驚愕させられました。

 

 

離職率が非常に高いというのです。

 

 

なぜ分かるのかというと、
その病院を辞めた看護師、もしくは辞めたい看護師からの相談がとても多いというのです。
またその方々の話から、だいたいの離職率を算出できるそうです。
激務で、だいたい2年以内にほとんどの看護師が辞めてしまうとか・・・。

 

 

それって・・・私が前回働いていた病院とまったく同じじゃないですか!

 

 

このように、求人情報だけで就職を決めるのは、非常にリスキーだと私は思うんです。
特に看護師は人の命に携わる仕事です。
変なところでストレスを抱えて、仕事に影響が出てしまっては、
取り返しのつかないミスを誘発する危険性だってあります。

 

 

「人材紹介とか仲介・コンサルなんてかえって面倒だよ」

 

 

と、もしお思いの方がいらしたら、1度騙されたと思ってコンサルを受けてみることをお勧めします。
どこのコンサルも無料ですから。
コンサルに優れている看護師専門サイトについては下記コンテンツをご覧下さい。

 

 

求人情報の罠 〜コンサル2社の勧め〜

FAナースとマイナビ看護師。どちらを使う?