看護師 ブランク

求人情報の罠 〜コンサル2社の勧め〜

 

看護師専門の求人情報サイトは本当にたくさんありますが、
私が最終的にお世話になったのは、
コンサルティングに長けた就職支援サービスを展開しているサイトでした。

 

 

なぜなら、求人情報だけでは不安だからです。

 

 

何も看護師に限ったことではありませんが、
仕事って、実際に働いてみないと分からないことが多いですよね。

 

 

雰囲気や人間関係、医師の人柄、実際の残業時間、有給休暇の取りやすさ、研修制度の実態、離職率・・・

 

 

そういう「本当に知りたいこと」というのは、
求人情報からは何も分からないんです。

 

 

たとえば・・・

 

「大きな病院だから、きっとちゃんとした職場だろう」

 

と、掲載されている求人情報だけを頼りに就職してみたら、
激務で薄給、だいたい2年くらいで看護師が辞めていく・・・

 

なんて最悪のケースだってあり得るわけです。

 

 

そういったリスクを避けるために私が利用したのが、
コンサルティングサービスでした。

 

これだけ看護師専門のサイトがあるのに・・・たった2社だけ。

 

では、その「本当に知りたいこと」を提供してくれるような、
コンサル力の高いサービスを展開しているサイトはどこなの?というお話。

 

 

・・・2社。

 

 

私の独断と偏見を若干は含むかもしれませんが、
私が調べた限り、今現在、信頼するに足るところは、2社しかありません。

 

 

看護師の就職・転職をサポートすると銘打っているところはたくさんあります。
ただ、単なる求人案件の紹介どまりのレベルのものがほとんどです。

 

 

独自に取材して、先に挙げたような「私達が本当に知りたいこと」を情報提供してくれるところは、
本当に少ないのが現状です。

 

 

実際は下記の2社の他にもコンサル力をアピールしている会社はありますが、
運営母体やサイトの雰囲気なども考慮すると、
私があなたにお勧めできるところは2つだけになります。

 

 

マイナビ看護師」と「FAナース」です。

 

 

実際にサイトを見てみて、気に入ったら登録してみることをお勧めします。
当然、どちらのコンサルも無料で受けられます。

 

 

2社の概要を下記に挙げておきますが、
さらに詳しい比較は「FAナースとマイナビ看護師。どちらを使う?」をご覧下さい。

 

 

FAナース

 

FAナースは平均年齢や離職率といった情報まで提供してくれます。
実際の残業時間や有休取得率など・・・様々なメリット・デメリットも教えてくれます。

 

実際の入職者の生の声など、FAナースならではの情報があり安心感が違います。

 

細かい情報収集能力には定評があり、
「○○病院の循環器病棟は、人間関係がとてもいいという話しです」とか、
「○○病院は、来月から新しい先生が赴任し消化器に力入れるらしいです」
というクチコミ情報を担当者が教えてくれることも。

 

入職後のアフターフォローも万全な点が、下記マイナビと比べて強みになります。
FAナースは就職が決まってからも、定期的な連絡と面談を欠かしません。

 
 

マイナビ看護師

 

「マイナビ看護師」の最大の強みは、何と言っても情報収集力の高さ。
希望に合った求人をご紹介するために、
求人の数だけでなく、求人の質に徹底的にこだわっています。

 

キャリアコンサルタント自らが担当エリアのさまざまな病院に足を運び、
自分の目で直接、病院を見学し、看護部長や現場スタッフにヒアリングを行っています。

 

求人を紹介する際、マイナビがもっとも重要視しているのが、看護職員の「定着率」です。
看護職員の定着率が著しく低い医療機関は、原則として紹介してしません。
そのほかにも「○○が学べる環境の病院」「残業が少ない病院」「待遇の良い病院」等々、
さまざまな切り口から紹介を受けることが可能です。

 

 

 

 

さらに詳しい比較は「FAナースとマイナビ看護師。どちらを使う?」をご覧下さい。