看護師 ブランク

Q&Aサイトがきっかけで、看護師としての復帰を本気で考えるようになりました。

 

出産を機に看護師を辞めて約5年。
育児も私的には一段落(思春期・反抗期はこれからですが・・・)という感じで、
そろそろ仕事をしようと思い立った私は、
最初、看護師以外の仕事も視野に入れていました。

 

 

以前勤めていた病院はとても激務でした。
ブランクもそうですが、加齢に伴う体力の低下なども何となく不安で、
正直に言ってしまうと、
再び看護師として働く覚悟も自信も、私にはなかったのです。

 

 

しかし、たまたま立ち寄った大手Q&Aサイトで、
ブランクを抱えた元・看護師たちが再就職に関して質問しているのを見て、
やはり看護師という仕事をもう一度やってみようという気持ちが芽生えてきました。

 

 

Q&Aサイト内に掲載されているブランクを抱えた看護師に関する質問とその答えには、
ほとんど目を通したと思います。

 

 

やはり同じ境遇にあり抱えている悩みが同じなので、
深く共感してしまい、
いろんな質問や回答を読んでいく内に、
私は看護師としての復帰を本気で考えるようになったのです。

 

ブランクありで、やっていけるのか。

 

ぐいぐい読み込んでいくと、
やはりブランクを抱えた元・看護師の不安というのは、
結局のところ・・・

 

「ブランクあるけど、やっていけるの?」

 

という1点に尽きます。

 

 

これに対する回答で共通していたのは、
数年ブランクがあれば、新人看護師と同じ」という見解。
一からやり直すつもりで働きなさい、と。

 

 

まぁ、それはそうだろうな、と納得。

 

 

あと勉強になったのは、
小さなクリニック=楽=ブランク明けに最適」というのが誤った認識であるということ。

 

 

私の前職は大きな病院でした。
激務と感じたのは、病院の規模のせいだと何となく思っていたものですから、
「今度は小さなクリニックでゆっくりと・・・」なんて考えてしまっていたのです。

 

 

しかし回答を読んでみると、
小さな病院・クリニックだと、大きな病院よりも「即戦力」的な要素を求められることが多いようです。
(*もちろん充実した研修体制を整えているクリニックもあります)
一人一人の看護師が抱える仕事量や責任も重くなることが少なくないようです。

 

これも考えてみれば当然で、
以前私が在籍していた病院では、
たとえ誰かが何らかの理由で抜けたとしても、
チームが機能していたので、
何とかやっていけていました。

 

 

しかし、小さなクリニックでは看護師が一人抜けたら、
色々と回らないでしょう。

 

個別の病院・クリニックの情報はQ&Aサイトでは限界が・・・

 

あとQ&Aサイト内で多かった質問は、個別の病院やクリニックの情報ですね。
給与や福利厚生などの待遇面や勤務体制、職場の雰囲気、研修制度の有無など。

 

 

ブランクのある看護師の関心は
最終的には全てそこに行き着くのではないでしょうか。

 

 

この類の質問に対しても、
丁寧に答えてくれている回答者さんはいるのですが、
やはり個々の看護師が具体的に答えられる病院やクリニックの数は限られています。

 

 

地域が限定されていたり、
あるいは特定の病院を指定した質問であれば、
求める情報を得られる可能性もありますが、
う〜ん・・・

 

 

もうそこまで地域or病院が絞れているのであれば、
Q&Aサイトではなく、看護師専門の転職・再就職サイトに登録して、
具体的に相談をするべきでしょうね。

 

私も最終的には看護師専門の求人サイトを利用しました。
きっと皆さんもそれらのサイトを利用することになると思います。
詳細は以下のコンテンツをご覧下さい。


 

該当コンテンツ1:「看護師専門の転職・求人サイトとの出会い

該当コンテンツ2:「求人情報の罠 〜コンサル2社の勧め〜」  

該当コンテンツ3:「FAナースとマイナビ看護師。どちらを使う?

 

 

いきなり求職活動に入るのがどうしても不安な方は、
看護師のブランクを乗り越えるための勉強と研修」をお読み下さい。